中国:不動産規制を「しっかり」維持-経済政策を適宜「微調整」

中国は不動産規制を「しっかり」 と維持し、他の経済政策を適宜「微調整」する方針だ。温家宝首相が 29日主宰した国務院常務会議の終了後に声明が発表された。

声明は、地方当局は今後数カ月間、国民が規制の成果を実感でき るように中央政府の不動産政策を厳格に実行すべきだとした上で、政 府は「適度かつ適切な時期」に経済政策を「微調整」していく方針を 明らかにした。

オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)の劉利剛エコ ノミスト(香港在勤)は「不動産市場を引き締める中央政府の決意を 地方政府と不動産開発各社に示すものだ」と指摘。「インフレ率は引き 続き高い水準にあり、政府が政策緩和で大きな一歩を踏み出す可能性 は低く、部分的な緩和にとどまるだろう」と述べた。

温首相は26日に政府の政策を微調整すると表明していたが、住宅 購入の一部制限など不動産市場の規制が含まれるかどうかには言及し ていなかった。

--Bonnie Cao. Editors: Linus Chua, Nerys Avery

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 笠原文彦  Fumihiko Kasahara  +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関する記者への問い合わせ先: Bonnie Cao in Shanghai at +86-21-6104-3035 or bcao4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Andreea Papuc at +852-2977-6641 or apapuc1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE