中国:金融監督当局のトップ入れ替え-尚氏が銀監会主席に異動

中国政府は約10年ぶりとなる大 規模な金融監督当局のトップ入れ替え人事を断行した。中国証券監督 管理委員会(証監会)主席だった尚福林氏は銀行業監督管理委員会(銀 監会)のトップに横滑りし、時価総額で世界上位10行のうち4行を擁 する106兆元(約1300兆円)規模の国内銀行業界を監督する。

29日の発表によると、中国建設銀行の会長だった郭樹清氏が、尚 氏の後任として証監会主席に就任。また、中国農業銀行の項俊波前会 長が、保険監督管理委員会(保監会)主席となった。尚氏(59)は銀 監会主席を劉明康氏(65)から引き継いだ。これらの人事は、銀監会、 証監会、保監会のウェブサイトにすでに反映されている。

尚氏は、過去8年間で資産が3倍以上に膨らんだ銀行業界の監督 を担う。証券業界の監督責任者としてほぼ9年に及ぶ経験を生かし、 不良債権の急増阻止に取り組むことになる。この間、中国は世界2位 の経済大国となっている。

サンフォード・C・バーンスティーンの香港在勤シニアアナリス ト、マイク・ワーナー氏は、「銀監会主席が直面する最大の課題は中国 の資本市場の発展を考慮し、慎重に銀行を規制することだ。富裕層向 けの資産運用商品など金融商品の数や信託会社といった金融機関の数 が増える中、規制と収益性を確保した銀行業界発展のバランスを取る ことは難しい」と指摘した。

証監会主席となった郭氏(55)は建設銀会長を28日に辞任。項氏 (54)も同日、保監会主席を呉定富氏(65)から引き継ぐため農業銀 会長を退いた。劉、呉両氏が引退したのかどうかについて政府は言及 していない。

--Dingmin Zhang, Stephanie Tong, with assistance from Baizhen Chua and Kevin Hamlin in Beijing. Editors: Nathaniel Espino, Chitra Somayaji, Kenneth Wong.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 笠原文彦  Fumihiko Kasahara  +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Dingmin Zhang in Beijing at +86-10-6649-7576 or dzhang14@bloomberg.net; Stephanie Tong in Hong Kong at +852-2977-6542 or stong17@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chitra Somayaji at +852-2977-6486 or csomayaji@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE