高級ボルドーワイン価格冷え込む-ラフィット86年、160万円で落札

サザビーズがロンドンで開いた ボルドー産ビンテージワインのオークションで、「シャトーラフィッ ト・ロートシルト1986年」1ケースが1万3225ポンド(約160万円) と、今年前半の高値を下回る価格で落札された。落札価格の上位6品全 てが予想価格を下回った。

27日まで2日間にわたって開かれたオークションには、欧州で個 人が運営するワインセラーから1955-2004年物のボルドーワイン 7000本が出品された。落札総額は299万米ドル(約2億2600万円) と、予想最高額の418万米ドルを下回った。出品されたワインのうち 85%が落札された。

景気低迷を背景にアジアを中心としたラフィットなど高級ボルドー ワインの需要が冷え込んでいる。月間ベースのLiv-ex100高級ワ イン指数は過去4カ月のうち3回低下し、年初来では4%下げている。

ラフィット1986年1ケース(12本)にはクリスティーズが3月 5日に香港で開いたオークションで28万8000香港ドル(約280万 円)、サザビーズが昨年10月に香港で開催したオークションでは50 万8200香港ドルの値が付いた。ただ、今回の落札価格は、最近のロン ドンでの販売価格とは、ほぼ同水準となっている。

サザビーズの欧州ワイン部門責任者、スティーブン・モールド氏に よると、「シャトー・オー・ブリオン」のほか、「シャトー・コス・デ ストゥルネル」や「シャトー・パルメ」などの「スーパーセカンド(2 級を超えた2級)」と呼ばれる高級ワインの需要が高い。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE