コンテンツにスキップする

財務省:2期連続で判断引き上げ、8地域上方修正-経済情勢報告

安住淳財務相は31日、全国財務 局長会議を開き、今年7-9月期の管内経済情勢報告の概要を公表し た。総括判断は「厳しい状況にあるなか、地域差はみられるものの、 全体として持ち直しの動きとなっている」とし、2期連続で上方修正 した。東日本大震災後のサプライチェーン(供給網)の立て直しにより 増産の動きが強まったことが主な要因。

今回の報告では、全国11の財務局のうち関東や東海、近畿、東北 など8地域が判断を引き上げた。8地域の上方修正も2期連続。先行 きは「景気が持ち直していくことが期待される」とする一方で、海外 経済の動向や円高による景気の下振れリスクに警戒感を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE