欧州銀コアTier1規制、支払い不能回避には十分-バーゼル委員長

【記者:Johan Carlstrom and Jim Brunsden】

10月28日(ブルームバーグ):国際決済銀行(BIS)バーゼル銀 行監督委員会のイングベス委員長(スウェーデン中央銀行総裁)は、 欧州の銀行に対して、保有するソブリン債の評価損計上後も狭義の中 核的自己資本(コアTier1)比率9%を維持するよう求める資本 増強計画について、銀行が支払い不能に陥るのを防ぐために恐らく十 分との見方を示した。

イングベス委員長は27日のインタビューで、銀行が「資産の正し い評価、今回の場合は国債の適正市価での評価」を行っていれば、わ れわれの想定から非常にかけ離れた異常事態が起きない限り、9%で 不足だという状況にはならないだろう」と発言。欧州の指導者らは債 務危機を一つずつ克服していくとの見通しを示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE