イーブック株初値は公開比2.2倍、電子書籍-マザーズに上場2日目

東証マザーズ市場に28日に新規 株式公開(IPO)したイーブックイニシアティブジャパンはきょう、 公開価格(760円)に対し2.2倍となる1700円で初値を付けた。その 後は一時1759円まで上げ幅を広げた。28日は、1748円買い気配のま ま取引を終えていた。

同社は2000年5月に設立。パソコンやスマートフォン(多機能携 帯電話)、タブレット端末向けに、コミックを中心とした電子書籍の販 売事業を手掛ける。公開株式数は23万株(公募20万株、オーバーア ロットメントによる追加売り出し3万株)。主幹事は大和証券キャピタ ル・マーケッツ。

2012年1月期の予想単独業績は、売上高が前期比67%増の19億 8800万円、営業利益は同2.4倍の2億3100万円。スマートフォン経 由の電子書籍利用者が増えていることが寄与する。1株当たりの純利 益は107円73銭を見込む。公開価格から算出した予想PER(株価収 益率)は7.1倍。

水戸証券投資情報部の岩崎利昭チーフオフィサーは、電子書籍事 業は「時流にかなったテーマで、投資家の注目を集めやすい。足元の 業績も良好で、PER面での割安感もある」と指摘。また、資金吸収 額が2兆円弱と小粒で、「需給がひっ迫しやすい」とも話していた。