英首相、欧州各国が懸命に対処なら危機解決を「確信」-FTに寄稿

キャメロン英首相は英紙フィナン シャル・タイムズ(FT)に寄稿し、各国が3つの問題に一心不乱に 取り組みさえすれば、ユーロ圏危機と世界経済への圧力が解消できる ことを「確信」していると指摘した。

キャメロン首相はこの中で、各国首脳は自国の債務に取り組み、 経済の競争力を高め、世界貿易の扉を開く必要があると訴えた。

英国は同国の財政赤字削減計画を進めており、「及び腰になること はない」と説明。「ユーロ圏でも同じ決意が必要だ」と指摘した。先週 のユーロ圏の合意に関しては「非常に良い進展」があったと評価した 上で、救済基金強化、欧州銀行の資本増強、ギリシャ債務削減という 3つ問題解決に向け「重要な詳細の合意が必要だ」と強調した。

また、オズボーン英財務相が予算編成方針演説で「与信緩和に向 けた新たなプログラムの詳細を提示する」ことも明らかにした。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 山口裕子 Yuko Yamaguchi +81-3-3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Blanche Gatt at +44-20-7392-0351 or bgatt@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE