米MFグローバル、週末の取締役会で身売りの選択肢検討-関係者

ジョン・コーザイン氏率いる米先 物ブローカー、MFグローバル・ホールディングスは、身売りの選択 肢の検討に週末を費やした。直接事情を知る関係者1人の話から明ら かになった。

協議は非公開だとして同関係者が匿名を条件に語ったところによ ると、MFグローバルは29日に続いて30日にもニューヨークで取締 役会を開いている。同社は全面的ないし部分的な身売りについて、銀 行やプライベートエクイティ(PE、未公開株)投資会社、ブローカ ーなどを含む買い手候補5者と話し合っていると、事情に詳しい関係 者1人が28日明らかにしていた。

25日発表の四半期決算が1億9160万ドル(約145億円)の赤字 となった同社は、株価が先週67%下落し、社債はディストレスト債の 水準で取引され始めた。回転信用枠も使い果たしたとされており、ニ ュージャージー州知事や上院議員も歴任したコーザイン氏に対する風 当たりは強まっている。格付け会社の米ムーディーズ・インベスター ズ・サービスとフィッチ・レーティングスは同社の格付けをジャンク級 (投機的水準)に引き下げている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE