ソニー:「憶測にはコメントせず」-サムスンとの液晶合弁解消報道で

ソニー広報担当の吉田成宣氏は 30日、ブルームバーグ・ニュースに対し、同社が韓国サムスン電子 とのテレビ用液晶パネル合弁解消に向けた検討に入ったとの同日付 の日本経済新聞朝刊報道について「憶測にはコメントしない」と述べ た。

両社は2004年にパネル製造の合弁会社を韓国に設立。株式のう ちサムスン側が5割と1株、ソニーが残りを保有し、ソニーはパネル を合弁会社から調達し自社のテレビに搭載してきた。しかし、世界的 な価格下落から、ソニーのテレビ事業は前期(11年3月期)まで7年 連続の赤字で、今年8月には構造改革の策定を表明していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE