ダラーラ氏:90%強の銀行がギリシャ国債50%損失負担に参加と楽観視

銀行業界を代表する国際金融協会 (IIF)のダラーラ専務理事は、銀行の自主的なギリシャ国債の50% 損失負担について「90%強が参加するだろうと私は非常に楽観的だ」と 述べた。30日付の独紙ウェルト日曜版とのインタビューで語った。

同専務理事はファンドなどの他の債権者がどの程度減免措置を取る かは依然として分からないと述べた。