【主要朝刊】ソニー、サムスン合弁解消、パナソニック3000億円赤字

朝刊各紙の主なニュースは以下の 通り。

【各紙】 ▽汚染土壌などの中間貯蔵、福島で最長30年、来年度に場所選定 ▽TPP「大枠合意」へ前進、日本、交渉参加へ調整急ぐ ▽インドと原子力協力、首相表明、安全対策も積極提供

【朝日】 ▽中間貯蔵2015年から、政府行程表、汚染土最長30年 ▽投信の運用損10兆円、5月以降、欧州危機が波及 ▽原発輸出へ政権加速、インドと原子力協定交渉再開へ

【読売】 ▽明治安田、主力保険の予定利率下げ、運用難で1.5%を1.1%に ▽TPP大枠合意へ進展、日本の決断求める声-9カ国交渉 ▽インドと原子力協力、首相表明、安全対策も積極提供

【毎日】 ▽汚染土壌などの中間貯蔵、福島で最長30年、来年度に場所選定 ▽東電「ゼロ連結」46社、大半随意契約で電気料金押し上げか ▽原子力協定の交渉促進、日印外相-レアアース共同開発でも合意

【日経】 ▽ソニー、サムスン合弁解消交渉-液晶パネルで株売却へ ▽パナソニック、今期3000億円の赤字へ、リストラ費用膨らむ ▽ホンダ再開に半年、タイ工場浸水、10万台生産できず ▽TPP「大枠合意」へ前進、日本、交渉参加へ調整急ぐ

【産経】 ▽日産、第3のエコカー来年中にも発売へ、1リットル30キロ ▽TPP効果、10年で「2.7兆円」の政府試算に波紋、混乱拍車

【東京】 ▽来夏の電力制限回避へ、時間別料金や省エネで-政府計画案 ▽固定資産税4000億円減、新築減少、震災も影響-総務省試算

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE