米SECも調査を開始、オリンパスの巨額報酬支払い問題-NYT紙

オリンパスが英社買収の際に6億 8700万ドル(現在の為替レートで約520億円)を助言会社に支払った 問題について、米当局が追及を強めており、証券取引委員会(SEC) も調査を始めた、と米紙ニューヨーク・タイムズが報じた。

同紙が調査について報告を受けた複数の関係者の話として伝えた ところによると、連邦捜査局(FBI)が2週間前に捜査を開始。こ の動きはマンハッタン連邦地検やSECなど他の連邦当局にも広がっ ているという。

SECは、オリンパスのファイナンシャルアドバイザーを務めた 「Axes(アクシーズ)アメリカ」に関する調査に乗り出したとい う。同紙によると、SECはこれについてコメントを避けた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 渡辺漢太 Kanta Watanabe +81-3-3201-7113 kwatanabe22@bloomberg.net Editor:E.Ueno 記事に関するエディターへの問い合わせ先: James Kraus at +44-20-3216-4827 or jkraus2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE