米ヤフー、身売りよりも配当・自社株買いの選択肢に傾く-関係者

米ヤフーは、投資家グループへの 身売りよりも、アジア資産を売却してその利益を株主に分配する方向 に傾いている。事情に詳しい関係者5人が明らかにした。

協議が非公開であることを理由に同関係者らが匿名で語ったとこ ろによると、このシナリオがヤフーにとって最も可能性が高い選択肢 となりつつある。これにより、同社はいずれ特別配当か自社株買いを 実施できるという。

9月初旬にキャロル・バーツ氏が最高経営責任者(CEO)を解任 されて以来、ヤフーの株価は28%上昇しており、プライベートエクイテ ィ(PE、未公開株)投資会社にとって同社は割高な買収ターゲットと なっている。

同関係者らによると、決定はまだ下されておらず、ヤフーが投資 家グループに身売りする可能性は残っている。また、アジア資産の買 い手が見つかった後に少数株式あるいは会社全体を売却することもあ り得るという。

ヤフーの広報担当、デーナ・レングキーク氏はコメントを避けた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 渡辺漢太 Kanta Watanabe +81-3-3201-7113 kwatanabe22@bloomberg.net Editor: E.Ueno 記事に関する記者への問い合わせ先: Serena Saitto in New York at +1-212-617-4347 or ssaitto@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Jennifer Sondag at +1-212-617-2716 or jsondag@bloomberg.net