米シェブロン:7-9月期利益は前年比2倍以上-製油事業売却が寄与

米石油会社シェブロンの7- 9月(第3四半期)決算は純利益が四半期ベースとしては過去3年で 最高となり、競合する石油メジャーの業績を上回った。原油価格の上 昇や製油事業の売却益が生産減を補った。

28日の発表資料によると、7-9月期の純利益は78億 3000万ドル(1株当たり3.92ドル)。前年同期の37億7000 万ドル(同1.87ドル)から2倍以上に拡大した。1株利益はブル ームバーグがまとめたアナリスト19人の予想平均値(3.47ドル) を上回った。

シェブロンは今年8月に英ウェールズの製油事業やその他関連 資産を米バレロ・エナジーに売却し、欧州の製油市場から撤退。この 取引に伴い5億ドルが7-9月期決算に寄与した。同四半期の生産量 は日量260万バレルと、前年同期の274万バレルから減少した。

売上高は30%増の644億ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE