グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市 場の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

28日の香港株式市場で、ハンセン指数は6営業日続伸。週間ベ ースでは2年ぶりの大幅高となった。欧州首脳が救済基金の実質拡大 で合意したことや米経済成長の加速が好感された。

時価総額で欧州最大の銀行、英HSBCホールディングス (5HK)は4.2%高。米ウォルマート・ストアーズなどの小売企業に 玩具や衣料品を納入する香港のリー・アンド・フォン(利豊、494HK) は5.4%高。7-9月(第3四半期)の米経済成長率が1年ぶり高水 準となったことが買い材料となった。

7-9月期の増益決算を受けて、時価総額で世界最大の銀行、 中国工商銀行(1398 HK)は2%高。交通銀行(3328 HK)も高 い。同四半期の利益が市場予想に届かなかった中国の固定電話最大手、 チャイナ・テレコム(中国電信、728 HK)は下落した。

プリンシパル・グローバル・インベスターズの国際投資担当エ グゼクティブディレクター、カーク・ウェスト氏はブルームバーグテ レビジョンで、「相場上昇は年末まで続く公算が大きい」と予想した。

ハンセン指数は前日比330.54ポイント(1.7%)高の

20019.24と、9月7日以来の高値で終了。構成46銘柄中の値上 がりと値下がりの割合は約2対1。今週の上昇率は11%と、2009 年5月以来最大。ハンセン中国企業株(H株)指数は同0.6%高の

10625.16。

【中国株式市況】

中国株式相場は上昇。上海総合指数は週間ベースで1年ぶり大幅 高となった。政府が不動産抑制策を緩和する可能性があるとの観測が 広がったほか、欧州が域内の債務危機解決に向けた措置を発表したこ とが買いにつながった。

時価総額で中国2位の不動産開発会社、保利房地産集団 (600048 CH)は1カ月ぶり高値となった。同業の金地集団 (600383 CH)も高い。世界経済の見通し改善を背景に商品が値上 がりしたことから、石炭会社の中国神華能源(601088 CH)や産銅 会社の江西銅業(600362 CH)が上昇。中国最大の石油会社、ペト ロチャイナ(中国石油、601857 CH)は2週間ぶり高値。7-9月 (第3四半期)の利益が市場予想を上回ったことに反応した。

精熙投資管理の王征最高投資責任者(CIO)は「中国では追 加引き締め措置の計画はないもようだ。欧州ソブリン債危機も最悪の 時期が過ぎた可能性がある」と指摘。「債務問題への最終的な解決策 が打ち出されるのは確実で、市場はそれを歓迎するだろう」と述べた。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動 している上海総合指数は、前日比37.80ポイント(1.6%)高の

2473.41で終了。前週末比では6.7%高と、2010年10月15日 終了週以来の大幅な値上がりとなった。上海、深圳両証取のA株に連 動しているCSI300指数は前日比1.9%高の2709.02。

【インド株式市況】

インド株式相場は上昇。指標のセンセックス30種株価指数は8 月以来の大幅高となった。欧州の首脳らが域内債務危機の封じ込めに 向けて救済基金の実質拡大で合意したことで安心感が広がり、インフ レ加速の懸念を打ち消した。

アルミ生産大手のヒンダルコ・インダストリーズは2年以上で最 大の上げ。高級車メーカーのジャガーランドローバーを傘下に持つタ タ・モーターズは7月以来の高値で引けた。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種株価指数は前営業日比

515.97ポイント(3%)高の17804.80。8月3日以来の高値で、 同月29日以来で最大の上げ。27日は祝日のため休場、26日は短縮 取引だった。

ヒンダルコ(HNDL IN)は11%高の142.3ルピーと2009 年5月以来の大幅高。タタ・モーターズ(TTMT IN)は7.8%高の

206.8ルピーで、7月14日以来の高値で引けた。

インドの食料インフレ率は15日までの週に11.43%と、前週 の10.6%から加速。9月の卸売物価指数(WPI)は前年同月比

9.72%上昇だった。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比5.1ポイント(0.1%)高の4353.3。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比7.44ポイント(0.4%)高の

1929.48。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比50.85ポイント(0.7%)高の7616.06。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比58.15ポイント(2%)高の2905.72。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は前日比10.89ポイ ント(0.7%)高の1481.82。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比13.01ポイント(1.4%)高の973.18。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比16.96ポイント(0.4%)高の

3829.96。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比66.22ポイント(1.6%)高の

4333.72。

Editor:Keiko Kambara