中国建設銀:7-9月は16%増益-融資需要好調で純利益462億元

時価総額で世界2位の銀行、 中国建設銀行の7-9月(第3四半期)決算は、好調な融資需要 と手数料収入の拡大に支えられ、前年同期比16%増益となった。

同行が香港証券取引所に28日届け出た資料によると、純利 益は462億元(約5500億円、1株当たり0.18元)と、前年同 期の398億元(同0.17元)から増えた。ブルームバーグがまと めたアナリスト8人の予想中央値は448億元だった。

純金利収入は20%増の773億元。クレジットカードなどか らの手数料収入は40%増えて211億元だった。