三井住友FG:中間純利益3100億円に、従来比8割増-与信費用大幅減

三井住友フィナンシャルグループは 28日、4-9月期の連結純利益が従来予想比82%増の3100億円になっ たもようだと発表した。前年同期実績比では26%減となる。金利低下を 背景に国債等債券損益が900億円増えて4600億円に拡大する一方、与 信費用は従来予想の10分の1の50億円にとどまった。

通期業績予想については、11月14日に予定されている決算発表で 公表するとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE