東エレク:今期の利益と配当の予想を増額-8月の半減を経て調整

半導体製造装置メーカー国内最大 手の東京エレクトロンは28日の第2四半期(7-9月期)発表に合わ せ、今期(2012年3月期)利益予想を増額した。半導体市況低迷を受 け8月の前四半期決算発表時に利益予想をほぼ半減させていたが、コス ト低減の進行を背景に再調整した。合わせて配当予想も引き上げた。

修正後の純利益予想400億円は、従来比18%の上積み。ブルーム バーグ・データによるアナリスト17人の事前予想平均351億円を上回 った。

東証で会見した七澤豊執行役員は、半導体業界の設備投資動向につ いて「少し底を打った」ものの、全体的に盛り上がる局面までには至っ ていないとコメントした。

-- Editors: Yoshinori Eki, Tetsuki Murotani

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 山口祐輝   Yuki Yamaguchi +81-3-3201-8894  yyamaguchi10@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先:

大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 東京 Young-Sam Cho +81-3-3201-3882 ycho2@bloomberg.net

Yutaka Nanasawa

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE