独コメルツ銀、新たな資本基準達成のため公的支援を利用も-FTD紙

ドイツのコメルツ銀行は27日 に新たな自己資本基準を達成していく上で公的支援を利用しない方針 を示したが、資産売却などを通じた目標達成への取り組みが失敗すれ ば、再考する可能性がある。フィナンシャル・タイムズ・ドイツ版 (FTD)が取締役会に近い複数の関係者の話を匿名で伝えた。

同紙によると、狭義の中核的自己資本(Tier1)比率で9% 以上とする欧州銀行監督機構(EBA)が定めた新たな基準をコメル ツ銀がリスク資産や非戦略的資産の売却によって達成するのは、市場 の情勢からみて難しくなる見通し。その場合、コメルツ銀はドイツ政 府の銀行救済基金である金融市場安定化基金(Soffin)の利用 を再び検討するだろうと、同紙は伝えた。

EBAの試算によると、コメルツ銀は目標達成で29億4000万ユ ーロの資本が必要。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo  +81-3-3201-7499

kshugo@bloomberg.net   Editor:Masashi Hinoki 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Angela Cullen at +49-69-92041-158 or acullen8@bloomberg.net