中国の政策「微調整」、年末の株式上昇相場もたらす可能性-シティ

中国当局が政策を「微調整」す ることで、同国株は反発が支援され、年末にかけて上昇相場が見込ま れる。シティグループが指摘した。

シティのアナリスト、沈明高氏(在勤)は28日付のリポートで、 中国の温家宝首相が今週、時宜を得た形で経済政策を微調整する方針 を示したことを受け、同国景気の拡大で恩恵を受ける江西銅業や中国 平安保険などの銘柄の購入を推奨した。

沈氏は「政治およびファンダメンタルズ(経済の基礎的諸条件) の面から、年末の上昇相場に向けてしっかりとした足場を形成する上 で、一層のきっかけが提供される可能性がある」とし、「下落よりも 上昇が見込まれる。市場の勢いは当面続くもようだ」と指摘した。

上海総合指数は今週5日連騰となっており、週間ベースでは1年 ぶりの大幅高となりそうだ。現地時間午前9時39分(日本時間同10 時39分)現在は前日比1.4%高の2470.72。

--Irene Shen. With assistance from Shiyin Chen in Singapore. Editors: Allen Wan, Darren Boey

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 小針章子 Akiko Kobari +81-3-3201-8879 akobari@bloomberg.net    Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Irene Shen in Shanghai at +86-21-6104-3049 or ishen4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net