国の借金が11年度末に1000兆円超-3次補正の国債追加発行で

財務省が28日公表した2011年度 第3次補正予算の関連資料によると、国債と借入金、政府短期証券を 合わせた国の債務残高が同年度末で1024兆1047億円と、1000兆円台 に乗り、過去最大を更新することが分かった。東日本大震災関係費の 財源として追加発行する復興債11兆5500億円の追加が主な要因。10 年度末は924兆3596億円だった。

内訳は国債が794兆939億円、借入金が58兆4491億円、政府短 期証券が171兆5617億円。国の予算は09年度以降、国債収入が税収 を上回る異例の事態が続いている。今年度も当初ベースで新規国債発 行額44.3兆円に対し税収は40.9兆円にとどまり、財政悪化が急激に 進んでいる。

3次補正の追加歳出は12兆1025億円に上り、リーマン・ショッ ク後の09年度補正予算(13.9兆円)に次いで過去2番目の規模。同 資料では今年度予算の一般会計総額も106兆3987億円と過去最大とな った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE