ガスプロム:東電、三菱商、三井物と協議-日本の発電事業参画などで

世界最大の天然ガス供給会社、ロ シアのガスプロムは、日本の発電プロジェクトへの参画と燃料供給を めぐって東京電力と三菱商事、三井物産の3社と協議を行った。

ガスプロムがウェブサイトに27日掲載した文書によると、同社の アレクサンドル・メドベージェフ副最高経営責任者(CEO)は日本 側の3社の幹部と東京で協議した。

メドベージェフ副CEOは先月27日、3月の東京電力福島第一原 子力発電所の事故以降、ロシアは原発稼働停止に伴う影響を補うため 液化天然ガス(LNG)32万5000トンを日本に追加供給したと語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE