豪ドル:2カ月ぶり高値から下落-前日の上昇は行き過ぎとの見方

28日の外国為替市場で、オース トラリア・ドルは対米ドルでほぼ2カ月ぶり高値から下落。ここ1年 余りで最大となった前日の上昇は行き過ぎとの見方がトレーダーの 間で広がった。

オーストラリア準備銀行(中央銀行)の政策決定会合を11月1 日に控えていることも、豪ドル需要の後退につながった。同会合では、 政策金利が4.5%に引き下げられるとの観測が強まっている。ニュー ジーランド(NZ)ドルは5週間ぶりの高値近辺から下落。ただ、豪 ドル、NZドルはいずれも週間ベースでは上昇を維持しそうだ。欧州 債務危機をめぐる懸念が和らぎつつあるほか、米国の経済成長をめぐ る良い兆しが高利回り資産への需要を後押しした。

豪ドルはシドニー時間午後2時5分(日本時間同0時5分)現在、 前日比0.5%安の1豪ドル=1.0672米ドル。ニューヨーク時間前日 は1.0730米ドルだった。前日の対米ドルでの上昇率は3.2%と2010 年5月以来で最も大きく、一時は9月1日以来の高値となる1.0753 米ドルを付けた。28日は対円では0.7%安の1豪ドル=80円93銭。

NZドルは前日比0.3%安の1NZドル=0.8200米ドル。一時

0.8243米ドルと、9月21日以来の高値に達した。28日は対円では、

0.5%安の1NZドル=62円19銭。