中国の10月のインフレ率は5.6%と伸び鈍化を見込む-申銀万国証券

中国の10月のインフレ率は5.6% と、食品価格の落ち着きを背景に伸び率が鈍化したとみられる。申銀万 国証券のアナリストが28日付のリポートで指摘した。また同月の工業生 産は前年同月比13.4%増が見込まれるとしている。9月は同13.8%増だ った。成長とインフレの鈍化に伴い、一段の引き締め政策の可能性は低 いと分析した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 小針章子 Akiko Kobari +81-3-3201-8879 akobari@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE