政府:野田首相の給与30%、閣僚は20%を国庫に返納へ

政府は28日の閣議で、野田佳彦首相 の給与を30%、閣僚の給与を20%、それぞれ国庫に返納することを決定 した。官邸が文書で発表した。首相らの給与返納は11月以降、給与臨時 特例法案が成立するまでとなる。会見した藤村修官房長官によると、首 相の返納額は年間で1200万円、閣僚は600万円になる。副大臣は20%、 政務官も10%、給与を削減する方針だという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE