中国の紫金鉱業:7-9月は前年同期比20%増益-金価格上昇で

時価総額で中国最大の産金会社、 紫金鉱業の7-9月(第3四半期)決算は、前年同期比20%増益とな った。金の価格上昇が寄与した。

同社が27日に上海証券取引所に提出した資料によれば、純利益は 13億7000万元(約163億円)と、前年同期の11億4000万元から増 加した。

1-9月の利益は45億2000万元。売上高は前年同期比38%増の 285億元。同社は銅と金の鉱山事業者である豪ノートン・ゴールド・ フィールドの株式17%取得を9月に完了した。