円が最高値付近、介入警戒も欧米先行き不透明でじり高-75円後半

東京外国為替市場では円が対ド ルで戦後最高値付近で推移した。日本の円売り介入への警戒感がくすぶ るものの、米国の追加金融緩和観測や欧州債務問題の先行きに対する懸 念から、円は1ドル=75円後半でじり高の展開となった。

前日の海外市場では一時、75円66銭を付け、3営業日連続で円 の戦後最高値を更新したが、この日の東京市場でも一時75円82銭ま で円がじり高となる場面が見られた。

一方、欧州連合(EU)による欧州債務危機への包括策合意を手掛 かりとしたユーロの上昇は一服。対円、対ドルでは海外時間に付けた約 7週間ぶり高値からやや水準を切り下げて推移した。

バンク・オブ・アメリカ-メリルリンチの藤井知子シニアFXスト ラテジストは、「きのうは米GDP(国内総生産)も良かったし、ユー ロがこれだけ買われているので、さすがにドル・円も売り続けることが できず、とりあえずは時間稼ぎになっているが、ユーロ圏もギリシャの 財政改善など根本の問題がいつ終わるのかわからず、米国も来年にかけ ての失速観測が根強い」と指摘。円高リスクはかなり大きく、いずれ日 本の円高阻止の意思が試されるだろうと語った。

リスク許容度改善

前日の海外市場では欧州債務危機への包括策合意を好感して欧米株 式相場が急騰。投資家のリスク許容度の改善が意識されるなか、外国為 替市場ではユーロや高金利通貨を買う動きが加速し、逃避通貨とされる ドルや円は売られた。

みずほ総合研究所の武内浩二シニアエコノミストは、包括的な債務 危機対策合意で、これまでのリスク回避で積み上がったドル買いが巻き 戻されたとし、本来であれば円安の材料にもなるところ、米国の金融緩 和期待を背景にドル・円では「ドルの方が売られやすくなっている」と 説明した。

28日の東京株式相場も続伸し、日経平均株価は約2カ月ぶりに節 目の9000円台を回復。アジア株も軒並み上昇した。

ユーロ・円相場は海外時間に1ユーロ=106円台から9月8日以来 の水準となる108円14銭までユーロ高・円安が進んだが、この日の東 京市場では107円後半から円がじり高となり、一時107円38銭まで 値を戻した。

介入

野田佳彦首相は28日午後、衆院本会議で行った所信表明演説で、 円高について21日に閣議決定した「円高への総合的対応策」に基づき、 「日本銀行とも連携して、円高自体への対応を含め、あらゆる政策手段 を講じる」と強調した。

安住淳財務相は同日午前の閣議後会見で、円が対ドルで最高値を更 新したことについて、「実体経済を反映したものに為替レートはなって いくべきだ」と述べた上で、「投機的な動きを大変懸念している。必要 な時には断固たる措置を取る」と繰り返した。

バンク・オブ・アメリカ-メリルリンチの藤井氏は、介入警戒はま だ維持されているものの、株価が上昇している中では「無秩序な円高」 という介入の大義名分が成り立ちにくく、円の最高値更新が海外時間で あることや来週にG20(20カ国・地域)首脳会議を控えていることも、 介入の決断を難しくしていると指摘する。

円の戦後最高値更新は、1995年4月以来となった東日本大震災直 後の3月17日(76円25銭)、8月19日(75円95銭)、今月21日 と25日、26日に続き、27日で6回目。

欧州債務危機の包括策

中国の朱光耀財政次官は28日、欧州金融危機封じ込めに向けた欧 州金融安定ファシリティー(EFSF)への同国の貢献について、現在 「検討中」であり、「結論には達していない」と説明した。同次官は 「中国はあらゆる選択肢に応じる用意があり、協議に前向きだ」とも語 った。

欧州各国は26日から開いた首脳会議で債務危機封じ込めに向けた 包括策で合意した。対策を強化するように求める世界からの圧力に対応 し、ギリシャ債務の民間投資家の損失負担を50%とし、救済基金の実 質的な融資能力を1兆ユーロ(約107兆円)に拡充するほか、銀行の 資本増強を決めた。

三菱東京UFJ銀行シニアカレンシーエコノミストの武田紀久子氏 (ロンドン在勤)は、包括策の方向性そのものは正しく、総じて歓迎さ れるものではあるが、「文字通り大枠合意で詳細は積み残したままで、 それほど楽観できるかというと、これで欧州債務危機が俄然改善に向け てステップが進むという状況には残念ながらなっていない」と指摘。金 融市場の反応についても「楽観の行き過ぎ、はしゃぎ過ぎの感は否めな い」と話した。

ユーロ・ドル相場は前日の海外市場で1ユーロ=1.40ドル、1.41 ドルの大台を次々と突破し、一時9月6日以来となる1.4247ドルまで ユーロ高・ドル安が進行。しかし、その後はユーロの上昇も一服し、こ の日の東京市場では1.41ドル後半を中心にもみ合う展開となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE