ブラジル株:ボベスパ指数、強気相場入り-8月安値から22%高

27日のブラジル株式市場は上昇。 指標のボベスパ指数は強気相場入りした。バリュエーション(株価評 価)が過去2年余りで最も割安な水準となっていることに加え、政策 金利の引き下げが株価を押し上げた。

ボベスパ指数はこの日、前日比3.7%高の59270.13で終了。欧 州各国が債務危機への対応のため救済基金の拡充で合意したことが好 感された。8月8日の安値からの上昇率は22%に達し、強気相場入 りとなった。通貨レアルは2.8%高の1ドル=1.7099レアル。ブル ームバーグがまとめたデータによると、同指数は2010年11月のピ ークから8月8日までに33%下落し、株価収益率(PER)は7.9 倍と、09年3月以来の低水準に下がった。

欧州の債務危機が世界経済の回復を妨げる可能性があるとの懸念 から、ブラジル中央銀行は成長を支えるため、8月以降2回の利下げ を実施し、政策金利を11.5%に引き下げている。

鉄鉱石生産のMMXミネラサン・エ・メタリコスがこの日のボベ スパ指数の上げを主導。中南米最大の製鉄会社のジェルダウも上昇し た。売上高でブラジル5位の住宅建設会社、MRVエンジェニャリ ア・エ・パルチシパソンエスを中心に消費関連株も買われた。

ただ、世界的な景気減速と国内のインフレ加速の影響に関する懸 念に変わりはなく、ボベスパ指数は年初来では14%下げている。ブ ラジル中央銀行が24日に公表した週間の調査によれば、エコノミス トらは同国の2011年の国内総生産(GDP)成長率を3.3%とみて いる。年初時点では4.5%としていた。

-- With assistance from Eduardo Thomson in Santiago. Editors: Richard Richtmyer, Brendan Walsh

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林有紀 Yuki Wakabayashi+81-3-3201-2263 or Ywakabayash1@bloomberg.net 麗英二 Eiji Toshi +81-3-3201-2421 etoshi@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Alexander Cuadros in Sao Paulo at +55-11-3017-4804 or acuadros@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: David Papadopoulos in New York at +1-212-617-5105 or papadopoulos@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE