UBS:日本で為替ストラテジスト採用へ、営業も4部門制で増員

スイスの銀行最大手UBSは来 年初めに向けて、東京在勤の外国為替ストラテジストを採用する方針だ 。8月から進めている為替営業部門の拡充も続ける。UBS証券広報部 の能田映子氏がブルームバーグ・ニュースに対し、明らかにした。

UBSは今月1日付で、日本における為替部門の営業体制を拡充。 バークレイズ銀行から移籍した藤井敏雅氏をEコマース、前ソシエテ・ ジェネラルのジョン・シェン・長倉氏を事業法人、ゴールドマン・サッ クス証券から獲得した春木康氏を野口健太郎氏とともに年金・生損保な ど機関投資家を担当するセールス・ヘッドに、それぞれ任命した。銀 行・証券や証拠金業界は井上裕嗣氏が担当。4部門の統括責任者にはジ ョー・エスリッジ氏が就任した。

為替営業部門では2012年初めに向け、さらに採用を進める。UB Sはユーロマネー誌の東京外為市場調査で、07年から10年まで4年 連続で取引高シェア首位。欧州債務危機の深刻化で域内の金融機関は資 産圧縮や人員削減を余儀なくされているが、同社は日本でのサービス向 上で顧客基盤の拡大を目指すという。

--取材協力:日向貴彦 --Editor:Joji Mochida, Masaru Aoki

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 野澤茂樹 Shigeki Nozawa

+81-3-3201-3867 snozawa1@bloomberg.net 東京 石川茉莉子 Mariko Ishikawa

+81-3-3201-3654 mishikawa9@bloomberg.net; 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 大久保 義人 Yoshito Okubo

+81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net Rocky Swift

+81-3-3201-2078 rswift5@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE