G20サミット:EUは中国に通貨上昇容認を、米には赤字削減を要求へ

欧州連合(EU)の首脳は、 来週仏カンヌで開かれる主要20カ国(G20)首脳会議(サミット) で、中国に対して、人民元の上昇容認と国内消費の拡大を目指した取 り組みを強く求める考えだ。複数のEU当局者が明らかにした。

EUはまた、米国から赤字削減の公約を取り付け、ソブリン債 危機に取り組む欧州への支援を求める考えだ。同当局者が28日、ブ リュッセルで記者団に語ったところによると、カンヌ・サミットでは 国別の取り組みを表明するほか、G20としての共同声明も発表する 見通しだ。