キプロスの格付けを「BBB」に引き下げ、ギリシャ債で-S&P

米格付け会社スタンダード・アン ド・プアーズ(S&P)は27日、キプロスの長期ソブリン格付けを 「BBB」とし、「BBB+」から一段階引き下げた。同国の銀行がギ リシャ債で損失を被る可能性を指摘した。

S&Pによると、ギリシャ債保有による損失が従来合意以上に膨ら んだ場合、キプロスの銀行は公募増資ないし政府による資金注入が必要 となる恐れがある。長期格付けの方向性については格下げ方向の「クレ ジットウォッチ」に維持するという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE