PIMCOのエラリアン氏:欧州合意でユーロ分裂のリスクが低下

米パシフィック・インベスト メント・マネジメント(PIMCO)のモハメド・エラリアン最高経 営責任者(CEO)は、欧州各国が債務危機封じ込みに向けた包括策 で合意したことについて、ユーロ分裂のリスクが低下したとの見解を 示した。ただ、リスクは完全にはなくなっていないと付け加えた。

エラリアンCEOはパリでの会議で「極めて重要な一歩だが、追 求する必要がある」と述べ、「欧州の問題はいかにして新たな資本を 取り込むかだ。新規資本を呼び込めなかったら金利が低下せず、債務 問題はさらに深刻化するだろう」と続けた。

さらに「ユーロ圏では景気を喚起し、雇用を促進するための具体 的な措置」も必要だと論じた。「ユーロ圏が力強く成長しないと、ソ ブリン債問題の克服が困難となるほか、銀行の財務問題への取り組み が難しくなる」と説明した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net Editor: Shigeru Chiba 記事に関する記者への問い合わせ先: Mark Deen in Paris at +33-1-5365-5066 or markdeen@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Mark Deen at +33-1-5365-5066 or markdeen@bloomberg.net