米エクソン:7-9月の純利益100億ドル突破-原油相場上昇で

:時価総額で世界最大の企業、 米エクソンモービルの7-9月(第3四半期)決算は、純利益が3四半 期連続で100億ドルを超えた。3年ぶりの大幅減産となったものの、 原油相場の上昇が寄与し利益を押し上げた。

同社の27日発表によると、第3四半期の利益は103億3000万 ドル(約7820億円、1株当たり2.13ドル)と、前年同期の73億 5000万ドル(同1.44ドル)から増加。1株利益はブルームバーグ がまとめたアナリスト19人の予想平均と一致した。売上高は32%増 加して1250億ドル。

ブルームバーグのデータによれば、石油と天然ガスの生産は

3.8%減少し日量428万バレルと、2008年第3四半期以来の大幅減 産となった。

世界の原油の3分の2の指標となる北海ブレント先物は7-9月に 46%上昇し、平均価格は1バレル=112.09ドルだった。エクソンの 株価は今年これまでに11%上昇し、このままいけば年ベースのパフォ ーマンスが2007年以来最高となる。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 小林 恭子 Kyoko Kobayashi +1-212-617-5230 kkobayashi39@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara ニューヨーク 千葉 茂 Shigeru Chiba +1-212-617-3007 schiba4@bloomberg.net 記事についての記者への問い合わせ先: Chicago Joe Carroll +1-312-443-5928 jcarroll8@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: Susan Warren +1-214-954-9455 susanwarren@bloomberg.net