コンテンツにスキップする

中国人民元:対ドルで5日ぶり下落-中国の景気減速懸念広がる

中国人民元は27日、対ドルで5 営業日ぶりの下落に転じた。欧州の債務危機への取り組みは前進して いるものの、中国の景気減速を防ぐには十分でないとの懸念が広がっ た。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は上 海市場で前日比0.1%安の1ドル=6.3595元で引けた。一時0.07%高 となる場面もあった。中国人民銀行(中央銀行)はこの日、元の中心 レートを0.03%元安方向の6.3477元に設定した。

香港のオフショア市場では、人民元は0.02%安の6.4030元。こ れは上海スポット取引の元相場を0.7%下回る水準。元の1年物ノン デリバラブル・フォワード(NDF)は6.3900元。前日は6.3890元 だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE