ソシエテやドイツ銀、バークレイズなど欧州銀行株上昇、首脳合意受け

27日の欧州株式市場で銀行株が大 幅高。欧州首脳らが銀行の資本増強や救済基金拡大で合意し、債務危 機の影響への懸念が和らいだ。

フランスのソシエテ・ジェネラルやクレディ・アグリコルが上げ を主導し、46銘柄で構成するブルームバーグ欧州銀行金融サービス指 数はロンドン時間午前8時15分現在4.3%高。ソシエテは10.4%高、 クレディ・アグリコルは9.8%高となっている。独銀最大手のドイツ 銀行は8.5%高、英バークレイズは7%上昇。

欧州首脳らは10時間に及ぶ協議の末、救済基金を1兆ユーロ(約 106兆円)に拡大することに合意するとともに、保有ギリシャ国債で 50%の損失受け入れを債券保有者に同意させた。ソブリン債からの損 失を吸収するため銀行の資本増強策も決めた。銀行が必要となる資本 増強額は約1060億ユーロと推計されている。

ケプラー・キャピタル・マーケッツの銀行アナリスト、ディルク・ ベッカー氏(フランクフルト在勤)は「詳細は重要だが、多様な事情 を抱えたユーロ圏17カ国の首脳全員が合意にこぎつけたことは明る い材料だ」と話した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE