英BP:米当局からメキシコ湾深海での新たな油井掘削の認可獲得

英石油会社BPはメキシコ湾深 海での新たな油井掘削について、米国から昨年の原油流出事故後初め て認可を獲得した。これにより同社の探査再開に道が開かれた形だ。

米内務省安全環境執行局の26日の発表によると、BPはルイジ アナ州ラファイエットの南方246マイル(396キロ)にあるカスキダ 鉱区の水深6034フィート(1839メートル)の地点で掘削を行う。B Pの同鉱区での探査計画は今月21日に承認された。

BPが25日発表した7-9月(第3四半期)の利益は、一時的 項目と在庫変動を調整した後のベースで前年同期比3.6%減の53億 ドル。事故後の掘削中止によるメキシコ湾での生産の落ち込みが響い た。ロバート・ダドリー最高経営責任者(CEO)は同日の電話会議 で、メキシコ湾事業の回復が「営業キャッシュフロー拡大に向けて重 要な要因」になるとの見方を示した。

BPの広報担当スコット・ディーン氏は電子メールで送付した発 表文で、「認可が得られたのは喜ばしい」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE