独首相:EU指導者は首脳会議で適切な結論に達した

メルケル独首相はギリシャ債の損失 負担を50%とし、救済基金を拡大する合意について、債務危機抑制で 「一歩前進だ」と指摘した。

同首相は27日、首脳会議後の記者会見で、「世界の注目が首脳会議 に集まっていたことを良く承知している」と述べ、「適切な結論に達し たと欧州は示したと思う」と指摘した。