中国:1-9月の工業利益、前年同期比27%増-国家統計局

中国の工業セクターの企業利益は 1-9月に前年同期比27%増加した。同国最大のセメントメーカー、 安徽海螺水泥やアルミニウム生産で国内最大手チャルコ(中国アルミ) などの企業が売り上げを伸ばした。

国家統計局が27日にウェブサイトで発表した1-9月の工業セ クターの純利益は3兆6800億元(約44兆円)となった。1-8月 の増益率は28.2%だった。1-9月の同セクターの売上高は前年同 期比29.6%増の60兆8000億元。

オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)の大中華圏経 済責任者、劉利剛氏は統計発表前、「国内の成長ペースは鈍化し、外 需は弱まりつつある。中国企業の利益の伸びは今後こうした要因に影 響されることになる」と指摘。ただ、市場で独占状態にある企業につ いてはコストを消費者に転嫁できるため、影響は比較的小さいだろう との見方を示した。

--Victoria Ruan. With assistance from Gregory Turk in Shanghai. Editors: Nerys Avery, Paul Panckhurst

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki1@bloomberg.net Editor:Akiko Kobari 東京 笠原文彦 Fumihiko Kasahara +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Victoria Ruan in Beijing at +86-10-6649-7570 vruan1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Paul Panckhurst in Hong Kong at +852-2977-6603 or ppanckhurst@bloomberg.net