ニッケル相場:反発か、中国鉄鋼メーカーの需要拡大-銑鉄より割安で

中国の鉄鋼メーカーの需要回復 にけん引され、ニッケル相場が反発するとの見方が広がっている。ニッ ケルは過去半年間、ロンドン金属取引所(LME)で取引される金属の うち2番目に低いパフォーマンスを示している。

ニッケル相場が年初来で20%下落したことにより、インドネシア やフィリピン産の低品位の鉱石から製造される代替原料の銑鉄より割安 となっている。ソシエテ・ジェネラルは、鉄鋼メーカーによる買い入れ の拡大によりニッケル相場が来年、16%上昇するとみている。ニッケル はステンレス鋼の強化材として利用される。

株式公開している中国の鉄鋼メーカーとしては最大の宝鋼集団は 銑鉄が割高になり過ぎたため今月から精錬ニッケルの購入を増やし始め る可能性があることを明らかにした。これにより、豪英系BHPビリト ンやブラジルのヴァーレ、ニッケル生産最大手、ロシアのノリリスク・ ニッケルなどの採掘会社の利益が増加する可能性がある。

--Helen Yuan, Michelle Yun, with assistance from Ilya Khrennikov in Moscow. Editors: Rebecca Keenan, Keith Gosman

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 堀江 広美 Hiromi Horie +81-3-3201-8913

hhorie@bloomberg.net Editor: Takeshi Awaji 記事に関する記者への問い合わせ先: Helen Yuan in Shanghai at +86-21-6104-3028 or hyuan@bloomberg.net; Michelle Yun in Hong Kong at +852-2977-4643 or myun11@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Rebecca Keenan at +852-2977-6903 or rkeenan5@bloomberg.net; Andrew Hobbs at +61-2-9777-8642 or ahobbs4@bloomberg.net