イタリア、年間50億ユーロの資産売却や退職年齢引き上げへ-書簡

イタリアのベルルスコーニ首相 は資産売却で年間50億ユーロ(約5300億円)を調達するほか、退職 年齢引き上げや労働法緩和を実施する方針を明らかにした。財政赤字 目標の達成が可能なことを欧州首脳に説得する狙いがある。

ベルルスコーニ首相は欧州連合(EU)首脳会議に提示した書簡 で、「改革の包括策を示す必要性を認識している」とした上で、「わ が国は債務水準が高過ぎる一方で、成長が非常に限定的という認識だ」 と説明した。資産売却計画の詳細は11月末までにまとまる見通しと いう。

書簡の内容は欧州首脳が求めていた包括策には至らなかった。内 閣は今週、年金問題などで紛糾し、首相は成長拡大や債務対応をめぐ る詳細な計画を首脳会議で提示するというEUの要請に沿えなかった。

首相は書簡で、現在男性で約65歳となっている退職年齢を2026 年までに67歳に引き上げる方針を表明。若者への雇用保障が手薄で、 年齢が高めの労働者を解雇できない労働法の改革も約束した。資産売 却については詳細に言及していない。年間50億ユーロの資産売却目 標を達成しても、同国の約1兆9000億ユーロに上る債務残高にはほ とんど影響がない見通し。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 山口裕子 Yuko Yamaguchi +81-3-3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki ニューヨーク 西前明子 Akiko Nishimae +1-212-617-2601 anishimae3@bloomberg.net 記事についての記者への問い合わせ先: Chiara Vasarri +39-06-4520-6325 cvasarri@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: James Hertling at +33-1-5365-5075 or jhertling@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE