ブラジル株:ボベスパは約6週間ぶり高値-ヴァーレなど資源株が高い

26日のブラジル株式市場は上昇。 指標のボベスパ指数は約6週間ぶりの高値を付けた。中国が景気刺激 に動くとの観測から、商品の需要が拡大するとの楽観的な見方が広が り、鉄鉱石生産最大手のヴァーレなどの資源株が買われた。

鉄鋼メーカーのコンパニア・シデルルジカ・ナシオナル(CSN) は1カ月ぶり高値に上昇。MSCIブラジル指数を構成する10業種 では素材セクターが最も上昇した。航空最大手TAMはここ2週間で 最大の上げとなった。チリのパル航空は、同国のラン航空によるTA Mの買収を差し止めるための法的措置をすべて取り下げることを明ら かにした。

ボベスパ指数は前日比1.5%高の57143.79で終了。9月16日以 来の高値で終えた。指数構成銘柄のうち上昇が56銘柄、下落は11銘 柄。通貨レアルは0.4%高の1ドル=1.7586レアル。

ヘッジファンドのテオリカ・インベスチメントスのパートナー、 ロジェリオ・フレイタス氏(リオデジャネイロ在勤)は電話インタビ ューで、「中国の温家宝首相の発言を受けて資源株が上昇した。ブラ ジルにとって中国は重要な貿易相手だ。資源株がボベスパ指数に占め る比重は大きいので、上昇はよいことだ」と述べた。

-- Editors: Richard Richtmyer, Glenn J. Kalinoski

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Ney Hayashi in Sao Paulo at +55-11-3017-4914 or ncruz4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: David Papadopoulos in New York at +1-212-617-5105 or papadopoulos@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE