米ゴールドマン、MFグローバル買収なら大きな利益確保も-ボーブ氏

【記者:Laura Marcinek】

10月26日(ブルームバーグ):米ゴールドマン・サックス・グル ープは、米先物ブローカー、MFグローバル・ホールディングスの一 部あるいは全体を買収することで利益を得られそうな企業の1つだと、 ロッチデール・セキュリティーズのアナリスト、リチャード・ボーブ 氏が指摘した。

ボーブ氏は26日付リポートで、「ゴールドマンはMFグローバル の苦境から恩恵を得られる可能性がある」と説明。「ゴールドマンは資 本が過剰で、流動性も高過ぎるという見方がある。MFグローバルの 一部または全体を買収すれば、思いがけない大きな利益を手にする機 会が生まれるかもしれない」と述べた。

四半期決算で過去最大の赤字を記録し、ムーディーズ・インベス ターズ・サービスから格下げされたMFグローバルは、身売り含めた 戦略的選択肢を探っている。事情に詳しい関係者1人が26日明らかに した。

ボーブ氏は電話インタビューでMFグローバルについて、流動性 を生み出すとともに、過剰な資本を備え「相当な」トレーディング業 務を手掛けるパートナーを見つける必要があると指摘。ゴールドマン と米シティグループは、「妥当な買い手」だとの見方を示した。MFグ ローバルのジョン・コーザイン会長兼最高経営責任者(CEO)はか つてゴールドマンの幹部を務めている。

ゴールドマンとシティの広報担当者はともにコメントを控えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE