NY金先物:4日続伸、1カ月ぶり高値-欧州債務懸念でヘッジ需要

ニューヨーク金先物相場は上 昇。1カ月ぶりの高値となった。欧州債務危機の解決が遅れるとの懸 念から、価値保存の手段として金に買いが入った。

フランスのサルコジ大統領とドイツのメルケル首相は26日夜、 ギリシャ国債を保有する銀行団と協議するために調整していることが 事情に詳しい関係者の話で明らかになった。ギリシャ国債のヘアカッ ト(債務減免)の詳細をめぐり行き詰っている交渉の打開を図るとい う。ガイトナー米財務長官はこれまで、財政危機を収束させる計画が 出なければ金融市場は「壊滅的なリスク」に直面するとの見解を示し ている。金は過去4営業日に6.9%値上がりした。

バードモント・キャピタル(パナマ)のスコット・ガードナー最 高投資責任者(CIO)は電子メールで、「欧州債務問題への即効薬 など存在しない。危機ヘッジとしての金の地位が相場を押し上げてい るのはそのためだ」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物 12月限は前日比1.4%高の1オンス=1723.50ドルで終了。一時 は1728ドルと、中心限月としては先月23日以来の高値を付けた。 4営業日続伸は8月22日以来の最長。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE