10月26日の欧州マーケットサマリー:独仏債が上昇、首脳会議控え

欧州の為替・株式・債券・商 品相場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替 スポット価格 前営業日 ユーロ/ドル 1.3828 1.3908 ドル/円 76.04 76.09 ユーロ/円 105.15 105.83

株 終値 前営業日比 変化率 ダウ欧州株600 240.80 +.51 +.2% 英FT100 5,553.24 +27.70 +.5% 独DAX 6,016.07 -30.68 -.5% 仏CAC40 3,169.62 -4.67 -.1%

債券 直近利回り 前営業日比 独国債2年物 .52% -.05 独国債10年物 2.04% -.02 英国債10年物 2.47% -.04

商品 直近値 前営業日比 変化率 金 現物午後値決め 1,715.00 +59.00 +3.44% 原油 北海ブレント 109.23 -1.69 -1.52%

◎欧州株式市場

26日の欧州株式相場は反発。この日は欧州首脳が債務危機対応 を話し合うため、先週末に続き再びブリュッセルに集まった。同日発 表の9月の米耐久財受注額と新築住宅販売が買い材料となった。

ドイツの医薬品メーカー、メルクが約2年ぶりの大幅高。市場予 想を上回った決算が好感された。デンマークの宝飾メーカー、パンド ラは12%の値上がり。業績見通しの引き下げはないとの見方が広が ったことが背景。一方、亜鉛精錬で世界最大のニルスターは大幅安。 生産見通しの引き下げが嫌気された。

ストックス欧州600指数は前日比0.2%高の240.80で終了。 この日はプラス圏とマイナス圏を何度も往復し、方向感が定まらなか った。欧州債務危機への解決策で当局者が合意するとの見方から、9 月22日に付けた年初来安値からは12%上昇している。

エボリューション・セキュリティーズの債券責任者、ゲーリー ジェンキンス氏はリポートで首脳会議について、「大きく失望させら れる可能性がある」と指摘。「ただ、包括策で一般合意が見られ、詳 細の詰めできっちりとした時間枠が示されるようであれば、市場は好 意的に解釈するかもしれない」と付け加えた。

1年9カ月で14回目となる債務危機対応サミットでは、第2次 ギリシャ救済や銀行の資本増強、欧州金融安定ファシリティー(EF SF)の強化策が話し合われる。

ストックス欧州600指数は一時1.2%高となったが、第2次ギ リシャ救済の一環であるギリシャ債保有者の損失をめぐり、銀行団と 欧州連合(EU)の協議が行き詰まって話し合いは一時中断されてい るとEU当局者が明らかにすると、上げ幅を縮めた。

この日の西欧市場では、18カ国中10カ国で主要株価指数が上 昇。米商務省が同日発表した9月の製造業耐久財受注統計によると、 耐久財受注額は前月比0.8%減少と、ブルームバーグがまとめたエコ ノミスト予想中央値よりも小幅な減少にとどまった。また、9月の米 新築住宅販売は市場予想をやや上回る増加となった。

メルクは8.5%高の65.07ユーロで終了。パンドラの終値は

47.90デンマーク・クローネ。ニルスターは8.5%下げ6.14ユー ロ。

◎欧州債券市場

26日の欧州債市場ではドイツ2年債が上昇。同利回りは一時、 3週間ぶりに0.5%を割り込んだ。ギリシャ救済策をめぐる銀行団と の協議が行き詰まり、話し合いが一時中断したと欧州連合(EU)当 局者が明らかにしたことが背景にある。

フランスとオランダの2年債も堅調。ドイツのメルケル首相が議 会でソブリン債危機の根本的な克服には「長年かかる」との見方を示 したことを受け、最上級格付け国の国債に安全を求める動きが強まっ た。イタリア債は下落。同国は105億ユーロ相当の国債を入札した。 アイルランドとポルトガルの国債も軟調。

モニュメント・セキュリティーズの債券アナリスト、マーク・オ ストワルド氏(ロンドン在勤)は、「待望されている解決策はまだ出 てこない」と述べ、「これまで伝えられた案はすべて、より恒久的な 解決策を得るための時間稼ぎに過ぎない。これがドイツ国債の利回り の頭を抑えている」と続けた。

ロンドン時間午後4時37分現在、独2年債利回りは前日比5ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の0.52%。一時は

0.49%まで下げ、6日以来の低水準となった。同国債(表面利率

0.75%、2013年9月償還)価格はこの日、0.090上げ100.435。 独10年債利回りは3bp下げて2.03%。

EU側は銀行の自発的な支援参加を模索しているものの、強制的 な解決を図る可能性は排除できないという。同当局者がブリュッセル で匿名を条件に語った。ギリシャの新発債についてどの割合までを保 証するかが焦点となっている。

EUは過去4日で2回目の首脳会議を開く。債務危機の悪影響が イタリアに拡大するのを阻止するため、域内の救済基金拡充と銀行の 資本強化、ギリシャ救済策についての合意を目指す。サミットはブリ ュッセル時間午後6時に始まる。

フランスを中心に最上級格付け国の国債が上昇。仏2年債利回り は前日比10bp低下し1.10%。オランダ2年債利回りは4b下げ

0.67%となった。

一方、ポルトガル2年債は4日続落。同利回りは一時、91bp 上昇の19.06%と、7月20日以来の高水準に達した。アイルラン ド2年債利回りは44bp上げ9.45%。これは9月15日以来の最 高。

イタリア2年債は3日続落。同利回りは5bp上昇し4.56%。

◎英国債市場

26日の英国債市場で10年債相場が上昇。欧州の各国首脳はこ の日にブリュッセルで会合を開くものの、ユーロ圏債務危機の解決策 を見いだせないとの懸念が広がっている。

欧州連合(EU)当局者によれば、第2次ギリシャ救済の一環で あるギリシャ債保有者の損失をめぐる銀行団との協議が一時中止され た。英産業連盟(CBI)のこの日の発表によると、製造業受注指数 が低下したほか、景況感は2年半ぶりの低水準に落ち込んだ。

スタンダード・バンクのG10通貨調査責任者、スティーブ・バ ロー氏(ロンドン在勤)は、ユーロ圏当局者が債務危機を解決する能 力への「信頼が市場で損なわれ始めている」と述べた。また、「経済 データの影響も軽視すべきではない。CBIが発表した数値にはかな り驚かされた」と続けた。

10年債利回りは前日比4ベーシスポイント(bp、1bp=

0.01%)低下の2.47%、同国債(表面利率3.75%、2021年9 月償還)価格は0.350上げ111.115。一方、2年債利回りは

0.58%と、前日からほぼ変わらずとなった。

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212-617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク 小林 恭子 Kyoko Kobayashi +1-212-617-5230 kkobayashi39@bloomberg.net Editor: Shigeru Chiba 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE