英国債:10年債上昇、危機対策協議の一時中止で-欧州首脳会議控え

26日の英国債市場で10年債 相場が上昇。欧州の各国首脳はこの日にブリュッセルで会合を開くも のの、ユーロ圏債務危機の解決策を見いだせないとの懸念が広がって いる。

欧州連合(EU)当局者によれば、第2次ギリシャ救済の一環で あるギリシャ債保有者の損失をめぐる銀行団との協議が一時中止され た。英産業連盟(CBI)のこの日の発表によると、製造業受注指数 が低下したほか、景況感は2年半ぶりの低水準に落ち込んだ。

スタンダード・バンクのG10通貨調査責任者、スティーブ・バ ロー氏(ロンドン在勤)は、ユーロ圏当局者が債務危機を解決する能 力への「信頼が市場で損なわれ始めている」と述べた。また、「経済 データの影響も軽視すべきではない。CBIが発表した数値にはかな り驚かされた」と続けた。

10年債利回りは前日比4ベーシスポイント(bp、1bp=

0.01%)低下の2.47%、同国債(表面利率3.75%、2021年9 月償還)価格は0.350上げ111.115。一方、2年債利回りは

0.58%と、前日からほぼ変わらずとなった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE