米ロッキード:通期利益予想を引き上げ-12年は売上高横ばいを予想

国防関連最大手、米ロッキー ド・マーチンは2011年通期の利益見通しを引き上げた一方、12年 の売上高が今年並みにとどまる可能性を指摘した。7-9月(第3四 半期)決算は前年同期比で19%の増益となり、市場予想を上回った。

同社の26日発表によると、11年通期の1株利益は7.40-

7.60ドルの見込みで、レンジの上下限ともに7月時点の予想から5 セント引き上げた。売上高見通しは460億-470億ドルで据え置い た。12年の売上高は「11年から横ばい」との予測も示した。

7-9月期の継続事業ベースの利益は6億6500万ドル(約506 億円、1株当たり1.99ドル)と、前年同期の5億5700万ドル(同

1.53ドル)から増加。1株利益はブルームバーグがまとめたアナリ スト22人の予想平均1.81ドルを上回った。売上高は前年同期比

6.8%増の121億ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE