インド株(終了):3カ月ぶり高値-中銀の利上げ局面終了示唆で

26日のインド株式相場は、 ヒンズー教の祝日のため時間短縮された取引で上昇し、3カ月ぶり高 値を付けた。インド準備銀行(RBI、中央銀行)が利上げサイクル の終わりを示唆したことを背景に、企業の業績見通しが改善した。

アルミ生産でインド2位のヒンダルコ・インダストリーズはここ 2週間で最大の上げ。国内最大の銀行、インドステイト銀行は3営業 日ぶりに上昇し、1.5%高となった。中国の温家宝首相が利上げ局面 終了の可能性を示したことから、新興市場株は4日続伸している。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種指数は前日比33.97 ポイント(0.2%)高の17288.83と、8月5日以来の高値で引け た。インド中銀が12月16日の四半期中間レビューで金利を変更す る可能性は「相対的に低い」と説明した25日は、1.9%上げて終了 した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE