米コノコフィリップス:7-9月期は減益、リビアの生産減少

米石油会社コノコフィリップ スの7-9月(第3四半期)決算は、前年同期比で減益だった。資 産売却に伴う生産減やリビアでの生産減少が影響した。

26日の発表資料によると、当期の純利益は26億ドル(1株当 たり1.91ドル)、前年同期は30億6000万ドル(同2.05ドル) だった。資産売却分や英国での税制変更に伴う影響を除くと、1株 当たり利益は約2.52ドルと、ブルームバーグがまとめたアナリス ト18人の予想平均を34セント上回った。

コノコフィリップスは、石油と天然ガスの生産に集中するため、 来年上半期には製油事業をスピンオフ(分離・独立)する計画を進 めている。また、来年末までに150億-200億ドル相当の資産を売 却する3カ年計画も進行している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE