EBA:偶発転換社債の資本算入を認める見込み-レゼコー

欧州銀行監督機構(EBA)は、銀 行が2012年半ば自己資本比率の最低基準9%を満たすに当たって、偶発 転換社債(通称CoCo)を資本として算入することを認める見込みだ と、レゼコー紙が情報源を示さずに報じた。同紙はまた、当局は銀行が バランスシートを圧縮することによって資本基準を満たすことを望んで いないとして、資産圧縮は与信引き締めにつながるからだと説明してい る。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE