高山オリンパス新社長:信頼回復に向け陣頭指揮、株価の回復は可能

オリンパスの社長に26日付で就任 した高山修一氏は、同日夕の都内での会見で「信頼回復に向けた陣頭指 揮を執る」と語った。マイケル・ウッドフォード氏の社長解職騒動を受 け下落している株価については「企業価値がき損しているわけではな く、事業も順調に推移している」との理由から「必ず回復できる」との 見通しを示した。

会長兼社長を退任した菊川剛氏は会見に欠席したが、同氏が「今後 の信頼回復への取り組みを新しい体制で推進すべきと判断した」などと するコメントを、司会者が読み上げた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE